商品詳細

ホワイトアッシュホワイトアッシュ

ホワイトアッシュは白色のイメージがありますが、芯材は褐色なので白色のものだけでなく多少の褐色は入ってくると思って使った方が良いでしょう。
ホワイトアッシュは乾燥するとかなり硬く、製材するときは少し苦労します。
鉋掛けは難しくありませんが、木目が曲がっている所ではさかめができることがあるので、慎重に行いたいです。
加工して仕上がったホワイトアッシュは大変きれいです。
テーブル・椅子・手すり・ドア枠・窓枠などによく使われています。
ホワイトアッシュは特に衝撃に強いので、野球のバットに使われていることは有名です。

ホワイトアッシュの特徴

特徴
堅くて製材の難しい木です。辺材は白く、心材は褐色。野球のバットに使われる事で有名です。木目がはっきりしていて美しい。塗装する時はクリアー塗装が無難です。建築内装材、家具用。広葉樹。

ホワイトアッシュの木目は、割とまっすぐに通っています。
木目の間隔が広いわりには、木目がはっきりと出てきます。
塗装の仕上げでも良いですが、濃い色を塗るとくねくねした線のようなものがでてくることがあるので、ホワイトアッシュの塗装に慣れるまでは、クリアーで塗装した方が無難でしょう。

厚み 10mmから60mm
長さ 100mmから3000mm
幅  20mmから1000mmまで対応できます。
幅100mm以上は幅ハギになります。
それ以外の寸法でも対応できる場合もありますので、連絡してみてください。
主な使用用途
カウンター・家具
ホワイトアッシュ
STEP1.サイズ サイズの単位はミリ(mm)になります。
厚さ mm(10mm~60mm)
長さ mm(100mm~3000mm)
mm(20mm~1000mm)

ご注文の寸法にジャストカットいたします。

※木材は乾燥材でも環境の違いにより伸び縮みいたします。許容範囲はプラスマイナス0.3mmといたします。

(※ジャストカット無しのオプションは、2023年10月より無くなりました。)

ご入力の際の注意点
板の説明

※無垢材で幅100mm 以上の場合は幅はぎになります。

※板目、柾目、木裏、木表込みになります。

※無垢材で厚さ5~9㎜(幅130mm 以内)をご希望の方は、
1)商品詳細ページにて、厚さを範囲内にて入力いただき、
2)カート内、STEP2のお支払い方法・お届け時間等の指定ページの[ その他お問い合わせ ] の欄にご希望の厚みをお書きください。
3) 確認次第、再見積もりの金額をご連絡いたします。

STEP2.使用方向
使用方向図

使用方向について詳しくはこちらをご覧頂きいずれかご選択ください。

STEP3.オプション

厚み25㎜未満は、反り止め加工ができません

反り止めについて詳しくはこちらをご覧ください。


各種加工について詳しくはこちらをご覧ください。

面取り図
A
B
C
D

※コーナーR加工と面取り加工をどちらも御希望の場合は、必ず同じ面取りをお選びください。

コーナーR
A
B
C
D

※コーナーR加工と面取り加工をどちらも御希望の場合は、必ず同じ面取りをお選びください。

下記箇所に該当する場合は、同じ面取り内容でご注文ください。

  • コーナーAに指定がある場合は、A・Dの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーBに指定がある場合は、A・Bの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーCに指定がある場合は、B・Cの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーDに指定がある場合は、C・Dの面取りを同じ内容にしてください

※厚みが30mm以上の場合は円形の穴開けは直径30mm以上からしかお選びいただけません。

※厚みが40mm以上のものは加工出来ません。

円形の穴開け
X Y 直径
1つ目 mm mm mm
2つ目 mm mm mm
3つ目 mm mm mm
4つ目 mm mm mm
5つ目 mm mm mm
6つ目 mm mm mm

※厚みが40mm以上のものは加工出来ません。

※四隅に若干Rが残りますので予めご了承ください。

※X1、または、Y1に0を指定することで、板の端からの切り欠きを指定できます。

四角形の穴開け
X1 X2 Y1 Y2
1つ目 mm mm mm mm
2つ目 mm mm mm mm
3つ目 mm mm mm mm
4つ目 mm mm mm mm
5つ目 mm mm mm mm
6つ目 mm mm mm mm

斜めカット 斜めカット 斜めカット
X Y
A mm mm
B mm mm
C mm mm
D mm mm

※断面の斜めカットを御希望の方は、
問い合せホームよりお問い合わせください

※溝深さは、掘る幅が10mm以上で、木材の残り厚が最低5mm以上必要となります。

※溝幅は、最低30mm以上必要となります。

※溝と溝の間は、最低3mm以上必要となります。

※溝底の仕上げはいたしません。あらかじめご了承ください。

斜めカット
Y1 Y2 深さ 溝を掘る面
1本目 mm mm mm
2本目 mm mm mm
3本目 mm mm mm
4本目 mm mm mm

※塗装を行う場合は面取り加工が必要となりますので、面取り加工もご登録ください。

塗装について詳しくはこちらをご覧ください。

STEP4.カートに入れる

  • 木材オプション:
  • 単価:¥(税込)

  • 合計:¥(税込)

  • 重さ:kg

  • 数量:

ウッディヨネダが扱うホワイトアッシュの無垢材について

ホワイトアッシュ材は、家具材、内装材として使われることが多い人気の木材です。日本では、タモの代用品としてのイメージがありますが、ホワイトアッシュは素晴らしい素材です。ホワイトアッシュという名前の通り、全体的には白色ですが、心材は淡褐色になります。

① アメリカ・カナダで育つホワイトアッシュ
 ホワイトアッシュは、アメリカ、カナダの主に東部に広く分布しています。

② 全体的に白色、心材は淡褐色
 ホワイトアッシュは樹皮に近い辺材は白く、この部分が広く取れ好まれて使用されています。芯に近い心材は淡褐色で製品にすると、この部分も含まれることもあります。

③ 美しい木目
 ホワイトアッシュの木目は、加工するとはっきりと出て美しいです。木目は割とまっすぐに入っていますが、木目の間隔は広く、粗いです。

④ 少し重い木材
 ホワイトアッシュの気乾比重は0.66~0.69で、少し重い木材にはなりますが、ホワイトオークと比べるとやや軽い。

⑤ 適度に硬く重量があるので家具で人気
 ホワイトアッシュは家具向けの木材として人気があります。家具コーナーに並んでいるホワイトアッシュの家具は、着色塗装されたものが意外に多いです。既製品の家具に塗装されたものは、クリアでも中間色でも濃い着色塗装でもきれいに仕上がっていますが、内装材として現場で塗装する場合は、意外と難しいです。

⑥ ホワイトアッシュの内装材
 ホワイトアッシュは、広葉樹としてはコストが安いので、人気のある木材のひとつです。かつてほどではありませんが、製材品には、幅が広い物があり、使い勝手も良い木材
です。タモの代用として利用されることも多いので、広く普及しています。わりとまっすぐに木目も入り、目もはっきり出るのでホワイトアッシュをドア枠や窓枠に使うと、部屋全体がシャープな雰囲気になります。
塗装をしてもきれいに仕上がりますが着色するとホワイトアッシュ特有の欠点が目立ってしまうこともあるので注意が必要です。
ホワイトアッシュはコストパフォーマンスも良い木です。

⑦ ホワイトアッシュは広葉樹の中では安い価格帯
 ホワイトアッシュは、広葉樹の中では安い価格だと思います。色が白く、わりと幅広材が取れ、木目もはっきりときれいなのでお得感のある木材といえます。ハバハギ材にしても違和感なく、美しい仕上りになります。芯の部分は白くはないので白色ばかりで揃えるのは難しいです。

⑧ ホワイトアッシュのちょっと変わった使い方
 ホワイトアッシュは、野球のバットに使われることで有名です。ホワイトアッシュは、衝撃に対する強い抵抗力があるので、バット以外にもボートのオールなどにも利用されます。

デスク・テーブル・床(フローリング)などとの相性

デスク・テーブルには幅ハギ材、集成材として天板が良く使われています。
ホワイトアッシュは硬い木なので、デスク・テーブルには適しています。
塗装の仕上がりもきれいで、価格的にも高いものではないのが家具材に利用される理由でしょう。
ホワイトアッシュのフローリングはまれに目にしますが、流通量は少ないと思います。

ホワイトアッシュの色に関して

ホワイトアッシュの色は木の皮に近い辺材の白色系が好まれます。
白色で揃えれば色揃えも良く木目も際立つので、高級感が出ます。
ただ、ドア枠・窓枠などの内装材に大量に使用する場合はどうしても芯材の褐色の部分も入ってくるので上手に使いまわしましょう。
褐色部分も木の持って生まれた特色として楽しんではいかがでしょうか。

ホワイトアッシュ無垢材の経年変化

ホワイトアッシュはクリアー色か着色の塗装をおこなう場合がほとんどないので、経年変化を楽しむということはあまりないかもしれません。
クリアー塗装をしていればしばらくは色に変化はありませんが、次第に落ち着いた色合いになってきます。
※写真の左側は経年変化前、右側は経年変化後です。

ウッディヨネダが取り扱うホワイトアッシュ無垢材

ホワイトアッシュは、樹皮に近い白辺は白系で芯に近い部分は褐色になります。ホワイトアッシュと言われるとおり、ホワイトの部分が好まれます。ホワイトアッシュは堅い木なので製材、鉋掛けも難しい。塗装の仕上がりは、きれいなので家具材や住宅の内装材としても良く目にします。塗装の仕上りも美しいので、中級から高級な家具の素材にたくさん使われています。家具材は工場で塗装するので、綺麗に仕上がりますが、現物での塗装は難しい部分もあるので注意が必要です。

堅くて、粘りもある木なので野球のバットにも使われています。
価格的には、タモと比べると安いので予算のないときは、タモのかわりに使われることも多いです。
ホワイトアッシュは虫にくわれることもあるので使用するときには注意が必要です。

営業日カレンダー

定休日は、お電話での対応はお休みさせていただいております。サイトからのご注文・メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、ご連絡は翌営業日になりますのであらかじめご了承ください。

2024 / 2
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
2024 / 3
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※オレンジ色は休業日です

トップへ戻る