商品詳細

ホワイトオークホワイトオーク

ホワイトオークは、木目がはっきりとして、広葉樹としては下から上へ木目がまっすぐに入っています。
色はホワイトオークの名前通り主に白系です。昔から高級家具に使用されています。
ホワイトオークを住宅の内装材に使用すると、インテリアに落ち着きと高級感を出してくれます。
ホワイトオークといえば、ウイスキーの樽に使われていることが有名です。
ホワイトオークの板が樽の中でウイスキーをうまく熟成してくれるそうです。

ホワイトオークの特徴

特徴
色白で堅い木です。辺材は文字通り白く、心材は淡褐色から褐色です。ウイスキーの樽に使用される事で広く世間に知れ渡っています。建築内装材、床板、樽。広葉樹。
主な使用用途
カウンター・テーブル・家具
ホワイトオーク
STEP1.サイズ サイズの単位はミリ(mm)になります。
厚さ mm(10mm~45mm)
長さ mm(100mm~3000mm)
mm(20mm~1000mm)

ジャストカットをご希望の場合オプションで選択が必要です。

※ジャストカット無しの場合、
1~20mm程長い商品をお届けするようになります

ご入力の際の注意点
板の説明

※無垢材で幅100mm 以上の場合は幅はぎになります。

※板目、柾目、木裏、木表込みになります。
板目、柾目、木裏、木表の指定をご希望の方はカート内、STEP2のお支払い方法・お届け時間等の指定ページの[ その他お問い合わせ ]の欄にお書きください。
ご希望にそえない場合もあります。

※無垢材で厚さ5~9㎜(幅130mm 以内)をご希望の方は、
1)商品詳細ページにて、厚さを範囲内にて入力いただき、
2)カート内、STEP2のお支払い方法・お届け時間等の指定ページの[ その他お問い合わせ ] の欄にご希望の厚みをお書きください。

STEP2.使用方向
使用方向図

使用方向について詳しくはこちらをご覧頂きいずれかご選択ください。

STEP3.オプション

ジャストカットはご注文の寸法にカットいたします。木材は乾燥材でも環境の違いにより伸び縮みいたします。許容範囲はプラスマイナス0.3mmといたします。※ジャストカット無しの場合、1~20mm程長い商品をお届けするようになります


厚み25㎜以下は、反り止め加工ができません

反り止めについて詳しくはこちらをご覧ください。


各種加工について詳しくはこちらをご覧ください。

面取り図
A
B
C
D

各種加工について詳しくはこちらをご覧ください。

コーナーR
A
B
C
D

※コーナーR加工と面取り加工をどちらも御希望の場合は、必ず同じ面取りをお選びください。

下記箇所に該当する場合は、同じ面取り内容でご注文ください。

  • コーナーAに指定がある場合は、A・Dの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーBに指定がある場合は、A・Bの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーCに指定がある場合は、B・Cの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーDに指定がある場合は、C・Dの面取りを同じ内容にしてください

※厚みが30mm以上の場合は円形の穴開けは直径30mm以上からしかお選びいただけません。

※厚みが40mm以上のものは加工出来ません。

円形の穴開け
X Y 直径
1つ目 mm mm mm
2つ目 mm mm mm
3つ目 mm mm mm
4つ目 mm mm mm
5つ目 mm mm mm
6つ目 mm mm mm

※厚みが40mm以上のものは加工出来ません。

※四隅に若干Rが残りますので予めご了承ください。

四角形の穴開け
X1 X2 Y1 Y2
1つ目 mm mm mm mm
2つ目 mm mm mm mm
3つ目 mm mm mm mm
4つ目 mm mm mm mm
5つ目 mm mm mm mm
6つ目 mm mm mm mm

斜めカット 斜めカット 斜めカット
X Y
A mm mm
B mm mm
C mm mm
D mm mm

※断面の斜めカットを御希望の方は、
問い合せホームよりお問い合わせください

※溝深さは、掘る幅が10mm以上で、木材の残り厚が最低5mm以上必要となります。

※溝幅は、最低30mm以上必要となります。

※溝と溝の間は、最低3mm以上必要となります。

※溝底の仕上げはいたしません。あらかじめご了承ください。

斜めカット
Y1 Y2 深さ 溝を掘る面
1本目 mm mm mm
2本目 mm mm mm
3本目 mm mm mm
4本目 mm mm mm

※塗装を行う場合は面取り加工が必要となりますので、面取り加工もご登録ください。

塗装について詳しくはこちらをご覧ください。

STEP4.カートに入れる

  • 木材オプション:

単価:¥(税込)

合計:¥(税込)

重さ:kg

数量:

デスク・テーブル・床(フローリング)などとの相性

堅く、木目がきれいなことに加え、塗装との相性が良く、デスク、テーブルなどの多くの家具にホワイトオークは使用されています。
塗装の色彩などにより、高級品からカジュアルなものまで、いろいろな表情をホワイトオークは、見せてくれます。
ホワイトオークのフローリングの人気も高く、その流通量も多いです。いろんなカラー塗装も可能なので、選択肢も増えています。

ホワイトオーク無垢材の色に関して

ホワイトオークは、白色に近い物から、淡褐色、褐色までありますが、並べてみると色むらがそんなに気にならないので、色の統一感も出てきます。
塗装をしても色ののりが良いので、薄い色から濃い色までいろんなカラーを出すことができます。
ホワイトオークは、木目がはっきり出ているので、塗装してもしなくても存在感と高級感があります。

ホワイトオーク無垢材の経年変化

ホワイトオークは使用していくと、経年変化でベージュ色に近い色合いに変化していきます。
次第に落ち着いた深い色になります。
※写真の左側は経年変化前、右側は経年変化後です。

ウッディヨネダが取り扱うホワイトオーク

ホワイトオークは、日本のナラに非常に似ている木です。日本のナラ同様に木目の中に斑(ふ)が入っているのが特徴です。
ウイスキーの樽に使われていることでも有名です。
フローリング、枠材、カウンター、テーブル、家具などに利用されています。
ホワイトオークは、樹皮に近い辺材は白色で、芯に近い芯材は褐色です。色揃いは難しい木です。
堅くて重い木なので加工は難しいですが、加工後の木肌は美しく、塗装の仕上がりも良いです。

営業日カレンダー

定休日は、お電話での対応はお休みさせていただいております。サイトからのご注文・メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、ご連絡は翌営業日になりますのであらかじめご了承ください。

2021 / 9
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021 / 10
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※オレンジ色は休業日です

トップへ戻る