商品詳細

チークチーク

チークは、ウォールナット・マホガニーと並んで世界の三大銘木といわれています。
チークは加工後の安定性があり、家具やテーブルなどに使ってもしっかりとした作りとなり、末永く使用できます。
古くから船にチークが使われていたのは、動きの激しい船内でも耐えることのできる点がかわれてのことだと思います。
チークは脂分が多いので表面が自然としっとりとした感じになります。チークはながめても、さわってみても、癒される思いがします。

チークの特徴

特徴
チークの特徴は、なんといってもあじわいのある、落ち着いた色合いでしょう。チークには、脂分が多く含まれていて、見た目もしっとりとした安心感のある雰囲気をかもしだしています。
チークは銘木といわれますが、その名にふさわしい質感があります。
チークには、脂分が多いことに先ほど触れましたが、脂分が多いことで木の表面がしっとりとして、触ってみてもここちよい気持ちにしてくれます。チークで家具をつくると見た目にも、使ってみても高級品にふさわしい一品となります。
チークは、ワックス状の物質で覆われているので、塗装をしなくてもその質感がそこなわれることはありません。
チークが、船の材料、内装材として、古くから利用されていることは有名ですが、それはチークの耐摩耗性が強く、長く雨にさらされても、材質に大きな変化がないのが大きな要因だとおもわれます。
主な使用用途
内装材、テーブル、デスク、船の内装材、フローリング、カウンター、棚、
チーク
STEP1.サイズ サイズの単位はミリ(mm)になります。
厚さ mm(10mm~55mm)
長さ mm(100mm~3000mm)
mm(20mm~1000mm)

ご注文の寸法にジャストカットいたします。

※木材は乾燥材でも環境の違いにより伸び縮みいたします。許容範囲はプラスマイナス0.3mmといたします。

(※ジャストカット無しのオプションは、2023年10月より無くなりました。)

ご入力の際の注意点
板の説明

※無垢材で幅100mm 以上の場合は幅はぎになります。

※板目、柾目、木裏、木表込みになります。

※無垢材で厚さ5~9㎜(幅130mm 以内)をご希望の方は、
1)商品詳細ページにて、厚さを範囲内にて入力いただき、
2)カート内、STEP2のお支払い方法・お届け時間等の指定ページの[ その他お問い合わせ ] の欄にご希望の厚みをお書きください。
3) 確認次第、再見積もりの金額をご連絡いたします。

STEP2.使用方向
使用方向図

使用方向について詳しくはこちらをご覧頂きいずれかご選択ください。

STEP3.オプション

厚み25㎜未満は、反り止め加工ができません

反り止めについて詳しくはこちらをご覧ください。


各種加工について詳しくはこちらをご覧ください。

面取り図
A
B
C
D

※コーナーR加工と面取り加工をどちらも御希望の場合は、必ず同じ面取りをお選びください。

コーナーR
A
B
C
D

※コーナーR加工と面取り加工をどちらも御希望の場合は、必ず同じ面取りをお選びください。

下記箇所に該当する場合は、同じ面取り内容でご注文ください。

  • コーナーAに指定がある場合は、A・Dの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーBに指定がある場合は、A・Bの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーCに指定がある場合は、B・Cの面取りを同じ内容にしてください
  • コーナーDに指定がある場合は、C・Dの面取りを同じ内容にしてください

※厚みが30mm以上の場合は円形の穴開けは直径30mm以上からしかお選びいただけません。

※厚みが40mm以上のものは加工出来ません。

円形の穴開け
X Y 直径
1つ目 mm mm mm
2つ目 mm mm mm
3つ目 mm mm mm
4つ目 mm mm mm
5つ目 mm mm mm
6つ目 mm mm mm

※厚みが40mm以上のものは加工出来ません。

※四隅に若干Rが残りますので予めご了承ください。

※X1、または、Y1に0を指定することで、板の端からの切り欠きを指定できます。

四角形の穴開け
X1 X2 Y1 Y2
1つ目 mm mm mm mm
2つ目 mm mm mm mm
3つ目 mm mm mm mm
4つ目 mm mm mm mm
5つ目 mm mm mm mm
6つ目 mm mm mm mm

斜めカット 斜めカット 斜めカット
X Y
A mm mm
B mm mm
C mm mm
D mm mm

※断面の斜めカットを御希望の方は、
問い合せホームよりお問い合わせください

※溝深さは、掘る幅が10mm以上で、木材の残り厚が最低5mm以上必要となります。

※溝幅は、最低30mm以上必要となります。

※溝と溝の間は、最低3mm以上必要となります。

※溝底の仕上げはいたしません。あらかじめご了承ください。

斜めカット
Y1 Y2 深さ 溝を掘る面
1本目 mm mm mm
2本目 mm mm mm
3本目 mm mm mm
4本目 mm mm mm

※塗装を行う場合は面取り加工が必要となりますので、面取り加工もご登録ください。

塗装について詳しくはこちらをご覧ください。

STEP4.カートに入れる

  • 木材オプション:
  • 単価:¥(税込)

  • 合計:¥(税込)

  • 重さ:kg

  • 数量:

チーク無垢材の特徴

① チーク無垢材


チーク材は、落ち着いた色合いと、加工後の木材の安定性で人気があります。
チークは、ウォールナット、マホガニーと並んで三大銘木といわれますが、その名にふさわしい木材です。



② チーク無垢材の価格帯について


チーク無垢材の価格帯は、木材の中ではかなり高いものになります。但しチークの木材の品質からいえば、高いとは言えないでしょう。
チークの魅力を充分に理解している方からは、絶大な支持を得ています。



③ チークの生い立ち


チークの良材として人気が高いのはミャンマー産の天然木チークです。
チークは主に東南アジアに生育して、かつてはビルマチーク、タイチークが有名でした。
インドネシアの植林木のチークも広く流通していますが、ミャンマー産の天然木と較べると木目があらく、色も少し薄いです。



④ チーク無垢材の色合い


チーク無垢材の色合いは金褐色、褐色、赤褐色など多少ばらつきがありますが、一緒に使っても、そんなに違和感はありません。太陽の陽をチーク無垢材にあてると、板の色が濃くなります。



⑤ チーク無垢材の木目


チーク無垢材の木目は、はっきりとしているとは言えませんがきれいです。
木目は通っているものが多いです。
木目も美しいので化粧単板にして、家具などに良く利用されています。



 

⑥ チーク無垢材の重さ


チーク無垢材の重さは、気乾比重が0.64~0.69くらいなので、木材の中ではやや重い方と言えます。



⑦ チークの家具


チーク無垢の家具、テーブル、カウンターは、高額にもかかわらず根づよい人気があります。
チーク独特の色あい、狂いの少ない安定性は、高級品にふさわしい。

チークテーブル


⑧ チークの内装材


チークの内装材は、ドア、家具、テーブル、カウンター、フローリングなどとあわせて使われることが多いです。チークの内装材を利用すると室内がどっしりと落ち着いた雰囲気になります。



⑨ チークの寸法安定


チークは、家具、内装材に利用しても、寸法安定性は優れています。
チーク無垢材は高級家具にも利用されます。

デスク・テーブル・床(フローリング)などとの相性

チークのフローリングは、
無垢材、厚貼り単板フローリングなどがあります。
チークのフローリングは、一般的に流通しており、
やや高めですが、よく目にします。
チークのフローリングとチークのデスク、テーブルを
合わせてつかうと、重厚な雰囲気の室内になります。

チークの色に関して

チークの色は、金褐色、褐色、赤褐色に分かれますが、通常はいっしょに混ぜてつかわれます。いっしょに使っても、気にならないくらい色の差はあまりありません。いいくらいの感じに仕上ります。

チーク無垢材の経年変化について

チークは陽にあたると色が濃くなります。
チークは年月がたっても、色が濃くなります。

ウッディヨネダが扱うチーク無垢材について

ウッディヨネダが扱うチーク無垢材は、ミャンマーチークです。板から角材まで幅広く品物を取り揃えています。どんな注文にもこたえられるように、在庫も豊富に準備しています。
チーク無垢材は、プレーナー加工、ハバハギ加工しても寸法安定性が良いので、お客様に安心して商品をお届けすることができます。
チーク無垢材は、少し高価な品物ではありますが、それにこたえられる品質が保証されています。
是非、家具、フローリング、カウンター、DIY、デッキ材などに使ってみてください。

営業日カレンダー

定休日は、お電話での対応はお休みさせていただいております。サイトからのご注文・メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、ご連絡は翌営業日になりますのであらかじめご了承ください。

2024 / 2
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
2024 / 3
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※オレンジ色は休業日です

トップへ戻る