木材(集成材)

集成材の品揃え日本最大級!! 集成材の品揃え日本最大級!!

集成材 売れ筋ランキング!

創業110余年のウッディヨネダは木材専門店として道を歩んできました。集成材の品揃えも日本最大級でございます。
ホワイトスプルース、タモ、メルクシパインを初めとして様々な集成材を取り揃えています。
個人の方から法人の方まで幅広く対応致します。価格も業界最安値基準となっています。
大変お求めになりやすくなっていますので、是非この機会にお買い求め下さい。

1位 ホワイトスプルース 1位 ホワイトスプルース

棚材・枠材に最適!
ホワイトスプルース集成材

ホワイトスプルースは全体的に色が白く、清潔感のあるあっさりとした感覚の集成材です。
和風、洋風どちらの内装材に使用しても住宅にマッチします。
棚板、テーブル、リフォームなどに利用して下さい。

参考価格:
厚み25X長さ500X幅1000 5,225円(税込)

2位 タモ

高級感のある落ち着いた色

タモは、高級感あふれる集成材です。タモはそこにいる人を落ち着かせてくれる雰囲気のある木材です。
タモは木材の中では堅めの木なので、キズをつけたくないテーブル、デスク等に最適です。
少し重い木なので持ち運びには注意が必要です。

参考価格:
厚み25X長さ500X幅1000 6,463円(税込)

3位 メルクシパイン

年輪が広く、塗装性が良い

メルクシパイン集成材は、全体的には白色から黄色っぽい色彩でやさしい感じに仕上がっています。
メルクシパインは、塗装上がりも良いので、集成材に塗装をする場合には使用されることが多いです。
小さくカットしても、加工しても安定性は良い木です。

参考価格:
厚み25X長さ500X幅1000 4,125円(税込)

集成材の種類

ホワイトスプルース

全体的に色が白く、和風洋風いずれのお部屋にもマッチします。棚材・枠材に最適です。

ヒノキ

日本を代表する針葉樹です。色が白いので伊勢神宮などの神社に良く使用されます。

スギ

杉はまっすぐに成長するので木の目もすっきり通っているものが多いです。木の中では少しやわらかい方です。

ゴム

価格も手頃で塗装もしやすいです。辺材と心材の色の差はあまりなく淡い白色から淡い黄色です。

ラジアタパイン

年輪の幅が比較的広く住宅の構造材としては不向きですが、最近は内装材に利用されるようになっています。

レッドパイン

松の中では、わりと年輪が狭く、住宅の構造材としても利用されています。加工しやすい木材です。

メルクシパイン

年輪が広いですが、塗装性は良い木材です。心材は淡褐色から褐色。辺材は黄褐色から淡黄色です。

ウォールナット

家具用材として昔から人気のあった木材です。家具に利用しても狂いが少なく、加工性も良く、銘木に含まれます。

ベイツガ

住宅の内装材によく使用されています。色は、辺材、心材共あまり差がなく全体として白っぽい木です。

タモ

タモは落ち着きのある色で高級感がある木材です。少し堅いが加工もしやすい木材です。

集成材のサイズと厚みに関して

ウッディヨネダで取り扱う集成材のサイズは材種によって多少違いますが、厚みは15㎜から40㎜、長さは100㎜から3000㎜、幅は30㎜から1000㎜まで様々です。
上記サイズ以外でも作成可能の場合があります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

集成材について

集成材とは

集成材は小さい木片を横縦へつなぎ合わせて1枚の板にしたものです。
無垢の木材では、なかなか幅広の木材は取れませんが、集成材なら幅の広い木材を楽にとることができます。
寸法の安定性も良く、安心して棚板、デスク、テーブルなど様々なところへ利用することができます。

集成材のメリット・デメリット

集成材は、小片の木材を横横へつなぎ合わせているので、材質が均一で幅の広い材料を作りやすいです。狂い、割れも出にくいです。
一方集成材は、小片の木材が集まって作られているので、1枚板の無垢材のような木の表情や特徴ある木目は期待できないです。

ウッディヨネダが扱う集成材について

集成材の良さは木材の小片をそのまま貼り合わせているので、木材の長所をそのままに作られているところです。

木材の持つ断熱性・調湿作用・優しい色づかいはそのままに、木材の欠点である性能のばらつきを無くし、割れ曲がり・節なども除外して作られます。幅広い木材の反り・曲がりを減少させます。
デスク・テーブル・カウンターなど無垢の一枚板では取りにくい木材も集成材なら楽々にとることができます。

材木店・ホームセンター・ネットショッピングなどで自分の好みに合わせて、集成材を加工してもらえば、あとは比較的簡単に家族でデスク・テーブルなどを取り付けることができます。集成材にもいろんな種類があります。重くて表面が堅い木が良いのか。木の表面は柔らかくキズが付きやすくても軽い木が良いのか。きれいな木が良いのか。棚板にするので木の表面は隠れてしまうのでなるべく安い木が良いのか。集成材の使い方もいろいろ。

分からないこと、疑問に思うことは集成材の事ならなんでもお気軽にウッディヨネダに御相談ください。

トップへ戻る